スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには真面目に反省会。


1/10 デイリーランキング47位に入りました!
ありがとうございます。さすがOsterブランド。

いい機会なので今回は真面目に反省会をやろうとおもいます。
PVの製作工程や姿勢についても触れますので長くなるため格納↓

まず、今回のMSCⅢ参戦について、どろっPの優勝キャラ予想を参考にキャラ選択。雪歩!君に決めた!!
+これまたどろっPの『MSCにおける手描きMADの考察』を参考に演出することに。

しかし、時間不足によって提出作品は満足行く物にならず・・・
OsterブランドとどろっPの戦略を活かしきれずに予選敗退となってしまいました。
申し訳ないです。

さて、選曲についてですが一応765プロを名乗っておりますのでコレは全キャラ数曲ずつストックが用意してあります。
その選曲基準としては”担当アイドルである意味があること”となっております。
過去記事にあるボカマス考察。でも触れましたが「そのキャラである必要性があるのか」という点が非常に気になるんです。
自分の大好きな曲をもっと沢山の人に好きになってほしいという動機でPVを作っているので、その曲の持つ魅力を最大限に引き出せるようなキャラクターを配置しないと気が済まないんです。


実はその点で納得いかない作品が一つだけありまして・・・

ホントに提出ギリギリまで「やよいである必要があるのか・・・」と悩んだ。
まあ、結果的にかわいらしさと渋さのギャップがそれぞれを際立たせてくれた+帽子のおかげで好評だったんですがね。
自分の発想を超えたところに手が届いたという意味では大切な作品ですが、いまだに釈然としないものはあります。


ちょっとそれましたが、曲の持つ魅力を最大限に引き出せるキャラ配置のために大切にしているのが「歌詞とキャラのシンクロ」になります。
というか、歌詞の一部がキャラの持っているネタと合致したら最高ですね。ある意味ネタ先行で曲を選んでいるw
今回の選曲で言うならミクとリンが”俺”を取り合っている構図がそのまま修羅場トリオに合致していたわけでw楽しみながら作らせて貰いました。
俺俺動画じゃなくなっちゃったかもですがw
大会提出時に美希登場まで作れなかったのが悔やまれるorz


さてここからは製作記。

せっかくの良曲PVを作りきれなかったので絶対に完成させるぞ!と意気込んでいた訳ですが、HDDの容量が足りなくなってきた・・・
と、MSCⅢ提出時に(ようやく)圧縮のすばらしさに気がつく。
たまった宿題の素材は圧縮して取っとけばいいんじゃね!?
という訳で圧縮!!素材は破棄だ!

数日後、ちょっとずつでも弄ろうかと解凍・・・できない!?
まさかの圧縮事故により『ほんとは分かってる』、ちょこまじ☆ろんぐ、ラグタイムの素材が全てパーになりましたorz

何、またつくればいいさ、という訳でお絵かき開始。
一回やった作業だから簡単さ!

嘘です

ここで改めて、Yおじさんは神
あのちびキャラ、絶妙なバランスですごく可愛くなってる・・・
参考に隣にウィンドウを開いておいて描いたんですが、
可愛くならねええええええええ!
前回の倍々の量、しかも締め切りもないため納得いくまで可愛くなるまで描いたため、かかった時間は倍々々・・・
途中からニヤニヤが止まらなかったことは言うまでもない。
だって!可愛いんですもの!!
自画自賛じゃないよ。だって、Yおじさんは神
(大切なことなので二回言いました)

全体を描き終わったらタイムラインに並べていきます。
ピョコピョコ動くの…前回ちょっとずれてね?と言われてましたが、時間がなかったのでちゃんと合わせてなかったんです。1分間で2回ほど多く動くようにずれてましたorz
今回は正確なリズムを刻むコンポジション(それぞれ6秒ずつ動かしたものを更に別のコンポジションに並べたもの)を用意してから時間伸縮で合わせてあるのでバッチリ合ってる(ハズ)。

続いて背景。コチラも前回は元動画のものをそのまま使わせていただいておりましたが今回はちゃんと作ったよ!
でも、なんか物足りないなあ・・・
と言うわけで中央のハートもリズムに合わせて動かすことに。

コレが大正解!!
つまりは画面上にメトロノームがある訳で。ダンスや絵の動きのシンクロやタイミング取りがかなり正確にできます(ような気がします)。
これからは毎回同じようなものを用意しよう。

続いてゲーム画面を持ってきます。

反省点、midカメラ以外も使おう。

いつもなんですが、ダンスPVを作る時にmidカメラしか使わないんですよね・・・
で、前奏、間奏部分はlongカメラ。山場でupカメラ。
ワンパターンめ・・・

もっと他のPの作品を見て勉強します。

ちなみに今回固定カメラは使っておりません。
midカメラの傾きを画面回転で無理やり相殺しました。なのでたまにちょっと横を向いてたりします。

さて、素材全部並べたぞ!

微調整で丸一日

一応ちゃんとあわせたつもりで書き出してH,264でエンコ

ずれてるorz

見ながら微調整

ちゃんとあわせたつもりで書き出してエンコ

ずれてるorz



無限ループって怖くね?
ここで丸一日かかりました。みんなきっちりやってることだろうとは思うけど、こういう努力って大事だと改めて思った。ただでさえうっかりが多いのでコレからも念入りにやっていこうと思います。

しかし、うPするとやっぱり微妙にずれてる気がするという・・・


コメントの感想

今回も沢山のコメントをいただきまして、ありがとうございます。
励みになります。全部は無理な量になってしまったので抜粋で。

大会提出分の動画についた「2009年も待ってるぜ!」のコメントで今年最初の動画が決まりました!

「サムネにつられて」「かわいい!」
Yおじさんは神。(三回目)
ちょこまじのサムネはラストだよねー。何度も見てるのにニヤニヤしてしまう。

「俺がいる!」
自称真が多いようですw俺俺動画じゃなくてゴメンナサイ。
あのポジションは魅力的過ぎるから仕方ないか。

画面から雪歩が外れるシーンで画面左に
「こっちだよ!ゆきぽ!?」
盛大に吹いたwww
たろうP大好き!

「↑モリゾー」
愛・地球博www

「とかちじゃないのか」「美希の声かと思った」
修羅場トリオ推奨動画ですw
リンとあさぽんは別人だと改めて思った。
ここのつながりを振り切れるとボカマスの可能性がもっと広がると思うんだけど難しいよなあ。

「振り付け、ダンスがいいなあ」
ありがとうございます。
ただの真似動画だとOsterさんとYおじさんに頼りっきりになってしまうので少しでも自分らしさが出せていたらいいんですが。

「アイコンがwww」
ボカマスのPVを作る際に字幕をつけるかどうかで結構悩むんですが、このアイコンネタのためにつけましたw 再現m@ster的な意味もこめてw
調整がすばらしいので字幕なしでも聞き取れるんですがねー

「はい死んだー」
死んだー

「立ち位置逆の方がよかったな」「真の立ち位置で感じるんだ」
コレが今回のうっかりポイント!
俺→真だったらちゃんと声の位置に合わせて絵を描けばよかったかもですorz

「元ネタ見てきた」「いい曲だね」「ボカマスと聞いて」
この一言のために動画を作っております。
せっかくの良曲なのでもっと沢山の方に好きになってほしい。
そのための架け橋になれたら本望です。



改めまして、
最高の曲を書いてくださった
  Oster project様

最高のキャラを描いてくださった
  Yおじさん様

そして動画を見てくださった、コメントをくださった皆様に多謝。

コメント

 
wwwww
狡猾に私のせいにしようとしてない?w
まぁ戦略的な面で言うと私の考察は
行けるかなぁ・・・と思ってたんだけど
それを覆したのが技術力のインフレw
今回のはみんな力入った作品ばっかだったよね・・・
そんな中でのカジカPのちょこまじはすっごくカジカPの丁寧さ、優しさが出ていた良作だと私は感じた。
惜しむらくはMSCに向いてないwwwということかなw
てか私の予想を参考にするなw

そしてラグタイムはやよいで正解だと思う。
これはもうカジカPの演出のせい。
ラグタイム=やよい という固定観念は
ニコマス視聴者に植えつけられているはずw
例えば違うキャラでやったとして、すっごくみんなに納得してもらう結果になったとしても、私はやよいで正解だと思う。
まぁやよいが好きだからなんだけどねw

カジカPの今後の動向に要チェックや!w
そんな、ヒトの所為にしようなんて考えてナイデスヨー(棒

というか、どろっPのあの記事がなかったら参加してなかった公算が高い・・・MAメドレーと〆切かぶってたんですよねー

>ラグタイム=やよい という固定観念
私も今となってはやよい以外考えられないんですがw
本当によく自分の殻を破れたもんだと思います。
モヤモヤが残っているのは破った殻がまだ取れてないからですかねw

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © カジ場の765プロ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。