スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボカマス考察。

ボーカロイドとアイドルマスターは相性がいいのか。

たまには真面目に語ったりもしたいと思います。

まず、自分なりに考えた結論から。

ボカロとアイマスの相性は悪いと思っております。

ちなみに私はニコ入りはボーカロイド畑からなんですが。
春に引っ越しまして、今ではすっかりニコマス民となっております。
ボカロオリジナル曲でのダンスMADもいくつか作らせていただいて、まあ、親ボカロ派です。
ティンときたらボカロオリジナル曲もまた作って行けたらなぁとは思っていますがね。

じゃあ何で相性が悪いなんて言うのか、という話。

長文格納↓

さて、ここで問題となってくるのは「ボカロ」「アイマス」それぞれの定義になってしまうんですが。

「アイマス」は簡単ですね。
ゲーム「THEiDOLM@STER」を素材としてMADを作ると考えてもらえればよいかと。
ジャンルはいくつもありますが、ボカロを題材として、ということなら主にダンスシンクロ・エフェクト等で楽曲に映像を合わせる、といったところでしょうか。

これだけ考えるとアイマスにボカロは合うんじゃあ・・・となってしまうんですが、問題はボーカロイドの方にありまして。。。

「ボカロ」、コチラの見方が難しいんです。
「ボーカロイド」は主にクリプトンのキャラクターボーカロイドシリーズを指します。

音源を人の声とした、いわゆる『楽器』なんですが。
その『楽器』にキャラクター性を持たせることによってソフト音源では異例のメガヒット商品となりました。
クリプトン偉い。

ボカロ作品も多岐に渡り、歌わせてみた、喋らせてみた、描いてみた、躍らせてみた等、いつも楽しませていただいていますw

で、ボカロ側からアイマスを題材にしようと思った場合にはこれが難しいんですね。。。
「歌声」にキャラクターが乗っかっているので、それが特定のキャラのことを歌おうとすると邪魔になってしまうという・・・

アイマス側からも同じことが言えるんですが、
たとえば鏡音リンの歌った曲を使おうと思うと「やっぱり亜美真美?」って思っちゃいませんか?
あきらかにボーカロイドのキャラソンな曲でアイマスPVを作ろうと思っても難しいですし。

どちらも強い個性を持ったキャラクターなので、それがぶつかってしまって、アチラを立てればコチラが立たずorz

という訳で相性は悪いと思うんです。


とか言いながらボカロ曲でアイマスPV作ってるじゃないかオマエ!
とか言われそうなんですがw

「ボカロ」は『楽器』と割り切って考えてしまうと途端にアイマスとの相性が良くなります。

ボカロオリジナルには良曲が多い!
思わずMADPVも作りたくなりますよ!!

しかし、これには大きな罠がありまして、そう、
ボーカロイドである必要がない
ということなんですorz

いっそボカロオリジナル歌ってみたを使ったほうがいいや、ってなりません?
人の声を模した楽器の歌声よりもやっぱり人の歌声の方がいいですからね。

存在意義を否定しておいて相性がいいなんて、口が裂けてもいえません。

という訳で、あくまでもアイマスと相性がいいのは「楽曲」であって「ボーカロイド」との相性は良くないというのが私の結論になります。


が、あきらめるのはまだ早いぜ!
MMD(MikuMikuDance)
コイツが橋渡しになる!

こいつを見てほしい

そう、このようにボーカロイドをキャラクターとしてアイマスと同じレベルまで持ってきてやればイイんですよ!


・・・

素人には無理だorz

【続きを読む】

コメント

 
つまり、ここから人力ボーカロイドの道が始まるんですね><
今回の考察では人力ボーカロイドについては音MADと判断しました。
うーん、見解を狭めすぎたのがいけなかったかなあorz

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © カジ場の765プロ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。